Home > 研究開発

くすりコンソーシアムの主な研究テーマ

くすりコンソーシアムによる研究支援体制のもと、研究成果の早期事業化を目指して取り組んでいます。

【創薬】 画期的な新薬を"生み出す"

・ 既存薬の適用拡大のための医師主導治験

・ 新型コロナウイルスの感染を阻害し中和する高力価中和抗体の作出

・ 経鼻投与型の次世代ワクチンの開発

・ 免疫代謝の調節による生活習慣病の予防研究

・ 炎症性腸疾患治療薬の開発

・ 新たな作用メカニズムをもつ抗がん剤の開発

  

【製薬】 競争力のある医薬品生産体制を"作る"

・ 注射剤に替わる口腔粘膜吸収製剤の開発

・ 医薬品製造工程を効率化する品質管理手法の開発

・ 医薬品合成のための植物由来の環境調和型触媒の開発

・ 酵素を用いた環境にやさしい持続可能な医薬品合成プロセスの開発

・ 小児や高齢者が服用しやすいミニタブレットの開発

  

☆研究テーマに関するお問合せはこちらから

お問合せフォーム