NEWS EVENT

Home > NEWS EVENT一覧 > 【続報】「環境調和型有機分子触媒」に関する研究成果の学会発表(富山県立大学/協和ファーマケミカル)

22.06.28

【続報】「環境調和型有機分子触媒」に関する研究成果の学会発表(富山県立大学/協和ファーマケミカル)

「くすりコンソーシアム」が支援する公立大学法人富山県立大学(射水市黒河5180、学長下山勲)と協和ファーマケミカル株式会社(高岡市長慶寺530 番地、社長櫻井隆)の共同研究の成果を「日本プロセス化学会2022 サマーシンポジウム」(6月30 日~7月1日、於:富山県民会館)で発表いたします。

本発表は、植物由来の環境に優しい新たな触媒「環境調和型有機分子触媒」の開発に成功したことを報告するものです。


催事名:日本プロセス化学会2022 サマーシンポジウム
開催期間:令和4 年6 月30 日(木曜日)~7 月1 日(金曜日)

会場:富山県民会館(富山市新総曲輪4-18)

主催:日本プロセス化学会
ポスター発表:6 月30 日(木曜日)14 時45 分~16 時25 分、発表番号1P-13


富山県プレスリリースはこちら


〈参考情報〉

富山県立大学ホームページ[令和4 年6 月13 日付プレスリリース]

協和ファーマケミカル株式会社[令和4 年6 月13 日付プレスリリース]