Home > 「薬都とやま」企業紹介 > 前田薬品工業株式会社

医薬品製造業者前田薬品工業株式会社

【塗る】【貼る】にワクワクをもっと!

前田薬品工業の創立は1966年。半世紀以上の歴史があります。
パップ剤の製造から始まり、軟膏剤等の外用剤を中心に研究開発及び自社製造を手がけてきました。ジェネリック医薬品とOTC医薬品の研究開発、そして外用剤分野のあらゆる剤型の自社製造を、少量・多品種で対応できるのが強みです。

また、長年にわたり、多くの国内大手製薬会社の受託製造(OEM)を手がけ、お客様の高いご要望とご要求にお応えし、厳しい品質管理並びに品質保証体制を社内に築きました。

2018年にはステロイド製剤棟が稼働し、ステロイド/非ステロイド製造の完全分離が実現しました。また、2021年には富山県立山町に建設中の立山工場が完成し、ステロイド製剤のさらなる生産能力の向上が見込まれます。さらに、完全防爆対応(消防法対応)の高アルコール濃度製品を生産できる外用液剤棟があり、お客様と諸外国当局のより高度な品質及び安全レベルの要求にお応えします。

業種 医薬品製造業
企業名 前田薬品工業株式会社
住所 富山県富山市向新庄町一丁目18番47号
県内主要拠点 富山工場:富山市向新庄町一丁目18番47号 立山工場:中新川群立山町塚越189番1
設立 1966年
資本金(万円) 9,300万円
従業員数(人) 181人
うち女性数(人) 84人
平均年齢(歳) 37歳
企業HP https://www.maeda-ph.co.jp/
主要品目・主要業務等 ベタメタゾン酪酸エステルプロピオン酸エステル、クロベタゾールプロピオン酸エステル