Home > 事業概要

ごあいさつ  事業紹介

ごあいさつ

tiji.jpg

世界に羽ばたく「薬都とやま」の実現に向けて!

 富山県の基幹的産業の大きな柱の1つである医薬品産業は、300年を超える歴史と伝統、高い技術を有し、全国トップクラスの生産拠点を形成しています。
 こうしたなか、国における地方を担う人材の確保・育成や東京一極集中の是正に向けた取組みを踏まえ、2018年6月、県内大学や本県医薬品産業の振興、それを担う専門人材の育成・確保を図るため、富山大学、富山県立大学、県内企業と県との連携により、「くすりのシリコンバレーTOYAMA」創造コンソーシアムを立ち上げました。同年10月には、国の地方大学・地域産業創生交付金の支援対象として、全国で7件のうちの一つに選ばれました。
 本コンソーシアムでは、国内外のトップレベル人材の招聘や、世界水準の医薬品の研究開発を鋭意進めるとともに、東京圏の学生を対象としたサマースクールや、バイオ医薬品の製造方法等を学ぶ人材育成プログラムを実施するなど専門人材の育成・確保等に積極的に取り組んでいます。
 このホームページでは、コンソーシアムで取り組む研究開発やサマースクール、各種イベント情報、県内の製薬企業等の最新情報を紹介します。
 本コンソーシアムを通じて、研究開発・技術開発を一層推進し、県内医薬品産業のさらなる振興を図るとともに、東京圏をはじめ全国の優秀な学生が本県で学び、医薬品産業を支える人材として活躍していただけるよう、精一杯努力してまいります。

富山県知事 石 井 隆 一




事業紹介

「くすりのシリコンバレーTOYAMA」創造コンソーシアムは、富山県内の大学における医薬品分野の研究開発や人材育成等を推進し、富山県内の中核的な産業である医薬品産業のさらなる発展を図るため、富山県内の産学官連携により2018年6月に設立し、2018年10月に国の「地方大学・地域産業創生事業」に採択されました。

 本コンソーシアムでは、富山県内の産学官が密接に連携し、医薬品分野における研究開発や人材育成等を推進するとともに、国内外のトップレベル人材の招へい等による大学改革を通じて、富山県の医薬品産業の振興や「くすりの富山」を支える専門人材の育成・確保に取り組んでいきます



renkei.gif

panhu.jpg 「くすりのシリコンバレーTOYAMA」創造コンソーシアム
パンフレット(PDF)



推進体制

renkeisuisin.gif



立ち上げの背景

haikei.jpg