Home > 「薬都とやま」企業紹介 > 富士化学工業株式会社

医薬品製造業者富士化学工業株式会社

世界中の人々の健康づくりへ貢献できるよう挑戦を続けます

富士化学工業は「創造と奉仕」と社是として、医薬品や機能性食品などを通じて、新しい価値を提供し、人々の健康や社会への貢献に取り組んでいます。 1946年の創業後すぐに胃腸薬の原料である「ノイシリン」を開発してヒットさせ、その後スプレードライ(噴霧乾燥)技術を各種原薬・医薬品製造に応用するなど、付加価値の高いサービスを提供し、独自の技術で市場を開拓してきました。 今後も時代の先を見越し、お客様のニーズに応え、絶えず新しいものを生み出すためにイノベーションを追求し、世界を舞台に事業展開してまいります。

業種 医薬品製造業
企業名 富士化学工業株式会社
住所 富山県中新川郡上市町横法音寺55
設立 1946年
資本金(万円) 1億円
従業員数(人) 394人
うち女性数(人) 95人
平均年齢(歳) 40歳
企業HP http://www.fujichemical.co.jp
主要品目・主要業務等 医薬品製造・販売、医薬原薬受託合成・加工、食品添加物製造・販売