Home > 「薬都とやま」企業紹介 > 株式会社大塚製薬工場

医薬品製造業者株式会社大塚製薬工場

The Best Partner in Clinical Nutrition

大塚グループは、“Otsuka₋people creating new products for better health worldwide”という企業理念のもと、革新的で創造性に富んだ医薬品や機能性飲料・食品などの幅広い製品を通じて、世界の人々の健康への貢献に取り組んでいます。
大塚製薬工場は、その大塚グループ発祥の会社として、70年以上にわたり輸液事業に取り組み、日本の輸液開発をけん引してまいりました。“The Best Partner in Clinical Nutrition ”(臨床栄養領域における患者さんや医療従事者のベストパートナーを目指す)を経営ビジョンとし、医療の場になくてはならない輸液製剤の国内シェアの過半数を占める、輸液のリーディングカンパニーとして、これからも高い使命感を持ち、安全で高品質な製品を、患者さんや医療従事者の皆さまに安定してお届けしてまいります。

業種 医薬品製造業
企業名 株式会社大塚製薬工場
住所 徳島県鳴門市撫養町立岩字芥原115
県内主要拠点 富山工場:富山県射水市有磯2-27-1
設立 1969年10月7日(創立1921年9月1日)
資本金(万円) 8,000万円
従業員数(人) 2,247人
うち女性数(人)
平均年齢(歳)
企業HP https://www.otsukakj.jp/
主要品目・主要業務等 臨床栄養製品を中心とした医薬品、医療機器、機能性食品等