Home > 「薬都とやま」企業紹介 > 協和ファーマケミカル株式会社

医薬品製造業者協和ファーマケミカル株式会社

独自の有機合成技術と酵素反応を融合し医薬品原薬を安定供給します

当社は創業以来、独自の有機合成技術を駆使して高品質な医薬品原薬・中間体、ビタミンなどのファインケミカル製品等を提供してまいりました。2007年に当時の協和発酵キリングループの一員となり、それまでのファインケミカルから医薬へと事業の基軸をシフトし、医薬品関連分野を中心とした事業の発展・拡大に力を注いでいます。 現在もキリングループの一員として、グループ会社向けはもちろん、国内外の多くの医薬品メーカー様に医薬品原薬を安定供給しています。

業種 医薬品製造業
企業名 協和ファーマケミカル株式会社
住所 富山県高岡市長慶寺530番地
設立 1951年
資本金(万円) 62億7,600万円
従業員数(人) 376人
うち女性数(人) 71人
平均年齢(歳) 42.7歳
企業HP http://www.kyowa-pharma.co.jp/
主要品目・主要業務等 医薬品原薬および中間体