Home > 「薬都とやま」企業紹介 > 株式会社廣昌堂

医薬品製造業者株式会社廣昌堂

内服固形製剤を主力とし、小ロット受託製造にも取り組んでいます!

 明治39年に創業者の池田松次郎が、富山の伝統産業である配置薬販売業を志し、全国に販路を切り開き、その後販売を後継者に託して、自らは医薬品製造に着手しました。 そして、昭和22年3月に株式会社 廣昌堂を設立してから70有余年の長きに渡り、お客様の信頼に応えられる製品づくりに努めてきました。
 “ づつうにノーエチ ”と、大変幅広い層のご愛用者様から長く親しまれた解熱鎮痛薬のほか、かぜ薬、鎮咳去痰薬を中心として、散剤、顆粒剤、錠剤等様々な剤形で取り揃えて、ご好評を頂いています。また一方で以前より医薬部外品や化粧品ジェルの製造にも着手し、この分野においても更なる成長を目指しているところです。
 これまでも、またこれからも品質を重視し、弊社の製品をご愛用頂いているお客様やお取引先様との信頼を大切にし、配置用医薬品、OTC医薬品、受託製造を三本柱として、微力ながら人々の健康に貢献していきたいと願っております。

業種 医薬品製造業
企業名 株式会社廣昌堂
住所 富山県射水市水戸田2841
設立 1947年
資本金(万円) 3,200万円
従業員数(人) 39人
うち女性数(人) 31人
平均年齢(歳) 46.4歳
企業HP http://koshodo.co.jp/
主要品目・主要業務等 ノーエチS、ノーエチW顆粒、カネドリン顆粒、ポジョンゴールド「顆粒」