Home > 「薬都とやま」企業紹介 > 救急薬品工業株式会社

医薬品製造業者救急薬品工業株式会社

患者さんに優しく、使いやすい医薬品の開発を進めています!

経皮吸収型製剤の専門メーカーとして歩んできた当社は、培ってきた独自の技術とノウハウをバックボーンに、鎮痛消炎貼付剤だけでなく、全身作用型貼付剤、新しい発想で開発した口腔内フィルム製剤へと新剤形開発を進めてきました。
当社の製剤技術は独自性が高く、世界の医薬品メーカーからオファーがあります。
当社の持つ製剤技術を使い、くすりの有効成分が持つポテンシャルを最大限に発揮できる製剤の開発を世界の製薬メーカーと共に進めていきます。

業種 医薬品製造業
企業名 救急薬品工業株式会社
住所 東京都中央区日本橋本町4-2-10
県内主要拠点 事業本部・富山工場:富山県射水市戸破32-7
設立 1963年
資本金(万円) 9,500万円
従業員数(人) 263人
うち女性数(人) 142人
平均年齢(歳) 38歳
企業HP https://www.qqp.co.jp
主要品目・主要業務等 鎮痛消炎貼付剤、全身性貼付剤、口腔内フィルム剤